選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です 社会福祉法人 静岡県共同募金会

静岡県共同募金会TOP > 助成を受けたい

令和4年度 赤い羽根共同募金助成

助成テーマ「つながりをたやさない社会づくり〜あなたは一人じゃない〜」

赤い羽根共同募金会では、静岡県内で社会福祉を目的に事業を行っている民間の非営利団体及び社会福祉施設の皆さんが令和5年度に行う、様々な福祉課題を解決するための事業(介護保険事業は対象外)に助成します。
助成を希望される場合は、次のとおり助成申請を受け付けますので、ふるってご応募ください。申請受付期間が短くなっていますので、お早めに申請をお願いします。
なお、皆さんからの助成要望に基づき募金目標額を立て、10月から3月まで赤い羽根共同募金運動を行い、この寄付金を原資に助成することになりますので、助成決定は令和5年3月となります。

助成メニュー(対象事業、対象団体により様々な助成メニューがあります。)

助成メニュー一覧表

メニュー 助成対象事業 事業年度
T 地域福祉活動支援事業
(広域活動団体)
広域で活動する福祉団体等が行う福祉活動・更生保護活動のための事業及び機器整備 令和5年度
U 福祉施設機器整備事業 社会福祉施設等が行う福祉活動・更生保護活動に必要な機器整備及び建物の補修等
V こども食堂誕生日会・福産品応援事業 障害者就労継続支援事業所等が製造するケーキ・焼き菓子・野菜等をこども食堂の誕生日イベントに無償で提供する事業(一部令和4年度事業も含む)
(令和9年度事業までの時限プログラム)
W 地域共生社会づくりモデル事業
(県・市町社会福祉協議会)
社会福祉協議会が行う小地域の住民参加型生活支援サービスの立ち上げを支援する事業(令和7年度事業までの時限プログラム)
X 課題解決プロジェクト募金 参加団体が身近な福祉課題を解決するための事業
(財源確保のため、共同募金運動を通じて自らが寄付を呼び掛ける新しいタイプの募金活動)
Y 地域福祉活動支援事業
(社会福祉協議会)
市町社会福祉協議会が行う福祉活動のための事業及び機器整備

助成要綱(各要領)new

 

注意!

(4月4日) 助成要綱の一部に誤りがありましたので訂正します。

訂正箇所
こども食堂誕生日会・福産品応援事業取扱要領

「5.申請受付、審査、決定、事業実施の期間」の助成メニューの事業年度
助成メニュー
(令和4年度事業)
・夏休み支援
(令和4年度事業)
・誕生日会支援
・夏休み支援
助成メニュー
(令和4年度事業)
・夏休み支援
(令和5年度事業)
・誕生日会支援
・夏休み支援
別表4 車両の整備
「4.基準単価」の欄外注釈
※基準単価には、付属品、共同募金標示(赤い羽根)の標示費用、消費税相当分を含んでいる。 ※基準単価には、共同募金標示(赤い羽根)の標示費用、消費税相当分を含んでいる。
「付属品」は削除

T"赤い羽根"地域福祉活動支援事業(広域活動団体)(事業実施年度:令和5年度)

【対象団体】広域(複数市町域)を活動対象とする福祉、更生保護活動団体等

【対象事業】対象団体が行う福祉サービスを必要とする支援対象者に対して行う福祉活動及び更生保護活動のための事業及び機器整備

【事業年度】令和5年度

【助成率等】90%以内(車両の場合は基準単価の75%以内)
※1団体当たり、4事業・400万円が上限

【申請様式】地域福祉活動支援事業申請書 word形式

【申請方法】@データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和4年4月1日(金)〜令和4年5月13日(金)

【助成決定】令和5年3月

※「令和4年度静岡県共同募金会助成要綱」「地域福祉活動支援事業取扱要領」をよく読んで応募してください

U "赤い羽根"福祉施設機器整備事業(事業実施年度:令和5年度)

【対象施設】社会福祉施設・更生保護施設(認可外施設も含む)
※前年度決算が赤字でないこと、過度な内部留保金がないこと(参照:取扱要領 1「対象施設」)

【対象事業】対象施設が行う福祉サービス、更生保護に必要な機器整備、建物の補修等
※総事業費が15万円以上の事業
※認定こども園の総事業費は、実際の事業費に2号及び3号児童の定員の割合を乗じた額

【事業年度】令和5年度

【助成率等】

区分 助成率 助成額の上限
@認可(指定)施設 75%以内 300万円
A認可外施設 90%以内 200万円

※法人内の複数施設が申請する場合は、1法人当りの助成額の上限は 500万円。

【申請様式】福祉施設機器整備事業申請書word形式

【申請方法】@データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和4年4月1日(金)〜令和4年5月13日(金)

【助成決定】令和5年3月

※「令和 4 年度静岡県共同募金会助成要綱」「福祉施設機器整備事業取扱要領」をよく読んで応募してください

Vこども食堂誕生日会・福産品応援事業(事業実施年度:令和5年度(一部 令和4年度))

(赤い羽根バースデイ&野菜ギフト)

【対象団体】県域を対象に障害者の就労を支援する活動を行う民間の非営利団体

【対象事業】障害者就労継続支援事業所等が製造するケーキ・焼き菓子・野菜等をこども食堂の誕生日イベントに無償で提供する事業(令和9年度事業までの時限プログラム)
(1)誕生日会支援(年間:ケーキ又は焼き菓子)
(2)夏休み支援(7月〜9月:野菜) ※新規メニュー

【事業年度】令和5年度(夏休み支援のみ令和4年度もあり)

【助成枠】

年度 誕生日会支援 夏休み支援
令和4年度事業 (600万円:助成済み) 200万円
令和5年度事業 600万円 200万円

【助成率等】100%

【申請様式】こども食堂誕生日会・福産品応援事業申請書 word形式

【申請方法】@データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和4年4月1日(金)〜令和5年5月13日(金)

【助成決定】令和4年度事業  令和4年5月
      令和5年度事業  令和5年3月

※「令和4年度静岡県共同募金会助成要綱」「こども食堂誕生日会・福産品応援事業」をよく読んで応募してください

W "赤い羽根"地域共生社会づくりモデル事業(事業実施年度:令和5年度)

【対象団体】県社会福祉協議会、市町社会福祉協議会

【対象事業】県・市町社会福祉協議会が主体となり、小地域における住民による福祉活動の組織が、地域ごとの生活課題を把握して現在の公的制度では対応できない買い物代行支援、 声かけ・見守り活動、子どもの学習支援などを行う住民参加型生活支援サービスの立ち上げを支援する事業(事業の初年度又は 2 年度を対象)
対象区域は、市町域全域または部分的な地域も可能とする。(令和 7 年度事業までの時限プログラム)

【事業年度】令和5年度

【助成枠】 300万円

【助成率等】

助成率 助成額の上限
100% 30万円

【申請様式】 地域共生社会づくりモデル事業申請書 word形式

【申請方法】@データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和4年4月1日(金)〜令和4年5月31日(火)

【助成決定】令和5年3月

※「令和4年度静岡県共同募金会助成要綱」「地域共生社会づくりモデル事業取扱要領」をよく読んで応募してください

X "赤い羽根"課題解決プロジェクト募金 参加団体募集(事業実施年度:令和5年度)

参加団体が、福祉課題の解決に向けた具体的なテーマを定め、当該活動の財源確保のため、赤い羽根共同募金運動を通じて、自らが寄付を呼び掛ける新しいタイプの募金活動(令和5年1月1日〜同年3月31日)です。参加団体を募集します。

【参加団体】福祉活動、更生保護活動団体等

【対象事業】具体的な福祉課題を解決するために次の活動を対象分野とする。

  1. 地域から孤立をなくす(高齢者や障害者などへの生活支援、生活困窮やひきこもりへの支援、自殺防止、虐待防止、犯罪被害者支援、難病患者支援、薬物依存支援、新型コロナウイルス感染症等の影響により苦しむ人たちへの支援など)
  2. 困窮する子どもたちの居場所づくり(学習支援、生活支援など)
  3. 子育て支援(育児支援、健全育成支援など)
  4. 障害者の社会参加(障害者の地域移行への支援など)
  5. 持続可能な地域福祉社会づくり(福祉教育支援、SDGs に関連した福祉事業など)
  6. ※同一の申請団体からの申請は 1 事業とする。
    ※対象とする事業が国又は地方公共団体の補助事業でも補助率が 50%以下であれば、
     その自己負担分の確保のための募金も認める。

【対象経費】上記の対象事業を行う経費(団体を維持するための経費は対象外)

【事業年度】令和5年度

【助成率等】100%
※募金実績額の 2%を事務費として控除。
※クレジットカードからの募金は、カード会社への手数料が差引かれる。

【申請様式】課題解決プロジェクト募金申請書 word形式

【申請方法】@データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和4年4月1日(金)〜令和4年5月31日(火)

【参加決定】令和4年7月

【助成決定】令和5年4月

※「令和4年度静岡県共同募金会助成要綱」「課題解決プロジェクト募金取扱要領」をよく読んで応募してください

Y "赤い羽根"地域福祉活動支援事業(市町社会福祉協議会)(事業実施年度:令和5年度)

【対象団体】市町社会福祉協議会

【対象事業】

  • 福祉サービスを必要とする地域住民に対し、地域住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者及び社会福祉に関する活動を行う者と相協力して、地域福祉活動計画等に位置付けて企画実施する事業
  • 福祉活動を行う住民や団体に貸し出す地域福祉、在宅福祉サービス用の機器整備

【事業年度】令和5年度

【助成率等】100%(助成額は募金額から算定した助成額の範囲内)

【申請様式】(事業費)地域福祉活動支援事業申請書(社協)word形式
(機器整備費)市町社会福祉協議会機器整備事業申請書word形式

【申請方法】@データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】(事業費)令和4年5月16日(月)〜令和4年5月31日(火)
(機器整備費)令和4年4月1日(木)〜令和4年5月13日(金)

【助成決定】令和5年3月

※「令和4年度静岡県共同募金会助成要綱」「地域福祉活動支援事業取扱要領」をよく読んで応募してください

審査・決定〜事業実施

T 審査・決定方法
  1. 申請書の確認及び受理(令和4年4〜5月)
    助成申請書の提出を受けた時は、内容を確認し、助成要綱に照らし助成対象と判断した場合、受理します。
    (助成要望に基づき募金目標額を立て、10月から3月まで赤い羽根共同募金運動を行います。)
  2. 配分委員会による実地調査と助成承認(令和5年1〜2月)
    配分委員会は、申請内容について、原則として実地調査を行いますので、しっかり必要性をアピールしてください。
    そのうえで、配分委員会は、事業の必要性、実現性、事業の積算根拠、事業実施後の効果などを審議し、助成の可否を承認します。
  3. 助成決定(令和5年3月中旬)
    配分委員会が承認した後、静岡県共同募金会理事会において助成を決定します。
    ※助成決定時期は各要領を参照
U 助成金交付説明会(令和5年3月下旬)

助成決定後、助成金交付説明会を開催し、助成決定通知書の交付、事業実施上の助成条件、交付条件、助成金交付請求手続きを説明します。
必ず出席してください。出席できない場合は、助成辞退とみなします。

V 事業実施(令和5年度)

事業は、助成条件及び交付条件に従って、示された事業実施期間内に行ってください。事業実施期間前に事業着手した場合、又は事業が期間内に完了しなかった場合には、助成取消となります。
なお、機器整備・工事を行う場合には、事業実施期間内に、改めて入札又は見積合わせを行ってください。(2 社以上)

W 実地監査(令和6年度)

事業完了後、「使途実施報告書」により書面での監査を行いますが、必要に応じて翌年度に実地監査を実施します。

共同募金運動への参加・協力(必須条件)

募金活動(街頭募金参加、職域募金の実施、募金箱設置、社会貢献型自動販売機設置)、広報協力(のぼり旗掲出、情報誌・HP掲載)など、赤い羽根共同募金運動への参加・協力が助成の必須条件です。

実施報告書・交付請求書[様式]

共同募金助成金使途実施報告書・交付請求書

●機器整備費「共同募金(機器整備費)使途実施報告書・交付請求書」 word形式
●事業費  「共同募金(事業費)団体事業費交付請求書」「精算書」 word形式
●事業費  「共同募金(事業費)団体事業費精算書」 word形式

共同募金助成金事業内容変更申請書

●事業内容変更申請書(機器整備費) word形式
●事業内容変更申請書(事業費) word形式

助成先一覧表

県民の皆さまのたすけあいの精神により寄せられました寄付金は、次のとおり助成され、県内の社会福祉法人や NPO 法人等が行う民間福祉活動に寄与することができました。

令和3年度 助成先一覧

令和2年度 助成先一覧

令和元年度 助成先一覧

平成30年度 助成先一覧

平成29年度 助成先一覧

平成28年度 助成先一覧

平成27年度 助成先一覧

平成26年度 助成先一覧

助成標示

助成標示マニュアル pdf形式

車両の助成標示


助成車両用のロゴ

ロゴの標示について

  1. 車両の両側面2ヶ所に上記ロゴを塗装すること。(車体の色は“白色”に限る)
  2. ロゴの色         詳細はこちらのPDFをご確認ください。
  3. ロゴの大きさ    助成標示マニュアルを確認してください。

ロゴのダウンロードはこちら

「赤い羽根共同募金」(縦47cm×横42cm)PDF / PNG / AI

事業名の助成標示


赤い羽根共同募金マーク

マークの標示について

  1. 事業名に「赤い羽根助成事業」の文字と「」を冠し、開催案内などの印刷物に記載すること。
  2. 色:赤色

広報用イラストのダウンロードはこちら

「赤い羽根共同募金ロゴマーク」 JPG
「赤い羽根共同募金マーク」 JPG
「愛ちゃんと希望くん@」 JPG
「愛ちゃんと希望くんA」 JPG
コピーライト JPG

※愛ちゃんと希望くんの使用にあたっては、必ずコピーライトを付すること

令和3年度(第71回)NHK歳末たすけあい助成(募集終了)

赤い羽根共同募金会では、NHKとともに行う令和3年度(第71回)「NHK歳末たすけあい」運動に寄せられた寄付金を原資に、静岡県内で民間の福祉団体や福祉施設などが、生活困窮や家庭の事情により年末年始の生活に苦しむ社会的弱者の皆さんや社会的養護を必要とする児童・生徒の就職を支援する事業に助成します。
助成を希望される場合は、次のとおり助成申請を受け付けますので、ふるってご応募ください。申請受付期間が異なりますので、ご注意ください。

助成メニュー一覧表

名称 助成対象事業 支援対象者
T 年末年始
支援活動
静岡県内の民間の非営利団体・グループ等が行う、福祉に関連するボランティア活動または更生保護事業で次の活動
  • 年末年始の交流事業
  • 年末年始見守り訪問事業
(例)
クリスマス会、新年会、もちつき、炊き出し、相談会、学習会、安否確認、越年に必要な食品・被服等支給等
  • 小児病棟等の療養患児
  • 東日本大震災避難者
  • 野宿生活者、生活困窮者
  • 不登校、ひきこもり、困窮世帯、ひとり親世帯等の支援を必要とする子ども
  • 更生保護施設の利用者
  • 難病等患者の方
  • 自死遺族の方
U 年末年始
施設利用者支援
静岡県内の民間施設が行う次の活動
  • 年末年始の交流事業
  • 越年に必要な用品の支給
(例)
クリスマス会、新年会、もちつき、炊き出し、被服等支給等
児童養護施設、自立援助ホーム、母子生活支援施設、養護老人ホーム、救護施設、DVシェルターなどで、年末年始に施設で生活されている施設利用者及び退所児童で一時帰宅の方
V 就職等
自立支援
社会的養護を必要とする児童・生徒が、就職等で自立を目指す際の次の事業
  • 自動車運転免許取得事業
  • 就職時支度支援事業
  • 施設退所後支援事業
児童養護施設、自立援助ホーム、里親家庭で生活し、就職等で自立を目指す児童・生徒

NHK歳末たすけあい助成方針

NHK歳末たすけあい年末年始支援活動助成要領

T NHK歳末たすけあい「年末年始支援活動助成」

【対象団体】静岡県内で福祉に関連するボランティア活動または更生保護事業を行う民間の非営利団体・グループ(県市町社会福祉協議会を除く。)及び難病患者団体で、令和3年9月1日現在、1年以上の活動実績を有するもの

【対象事業】 (5名以上)
ア 小児病棟など病院で障害または病気により療養を余儀なくされている子ども
イ 東日本大震災により静岡県内で避難生活をされている方
ウ 野宿生活者、生活困窮者
エ 不登校・ひきこもり・困窮世帯・ひとり親世帯等の支援を必要とする子ども
オ 更生保護施設で自立更生を目指されている方
カ 難病等患者の方
キ 自死遺族の方

【対象事業】 ・年末年始の交流行事の費用(クリスマス会・新年会・もちつき・炊き出し・相談会・学習会や越年に必要な食品や被服等の支給 等)
・年末年始見守り訪問事業の費用(例:安否確認や、越年に必要な食品や被服等の支給等)
※対象外:団体の運営費・人件費、互助経費、営利活動、汎用備品整備(PC,TV等)、金銭の個人給付、建物修繕

【事業実施期間】令和3年12月1日(水)〜令和4年1月23日(日)

【申請様式】年末年始支援活動助成申請書(word形式

【申請方法】 @データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和3年9月1日(水)〜令和3年10月29日(金)

【助成決定】令和3年12月上旬

※「NHK歳末たすけあい年末年始支援活動助成要領」をよく読んで応募してください。

【実績報告】年末年始支援活動 実施報告書(word形式
(提出〆切)令和4年1月31日(月)

U NHK歳末たすけあい「年末年始施設利用者支援活動助成」

【対象団体】静岡県内の社会福祉法人、特定非営利活動法人で、下記の施設を対象とする。
ア 救護施設
イ 母子生活支援施設
ウ 児童養護施設
エ 自立援助ホーム
オ 養護老人ホーム

【対象事業】 (5名以上)
ア 年末年始の交流事業(例:クリスマス会、新年会、もちつき、炊き出し)
イ 越年に必要な用品の支給(例:被服等の支給)
※対象外:運営費、機器整備、施設整備、金銭の個人給付、施設から利用者へ通常支給している用品(ふとん等)

【事業実施期間】令和4年1月31日(金)までに報告可能なものに限る

【申請様式】年末年始施設利用者支援回答書(兼助成申請書)(word形式
※共同募金会から該当施設へ助成希望調査を行います。

【申請方法】 @データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和3年11月8日(月)〜令和3年12月3日(金)

【助成決定】令和3年12月上旬

※「NHK歳末たすけあい助成方針」をよく読んで応募してください。

【実績報告】年末年始施設利用者支援 実施報告書(word形式
(提出〆切)令和4年1月31日(月)

V NHK歳末たすけあい「就職等自立支援活動助成」

【対象団体】静岡県内で社会的養護を必要とする児童・生徒の就職等での自立を支援する福祉団体

【対象事業】 社会的養護を必要とする児童・生徒が、就職等で自立を目指す際の次の事業
ア 自動車運転免許取得事業
イ 就職時支度支援事業
ウ 施設退所後支援事業

【事業実施期間】令和4年度

【申請方法】 "赤い羽根"地域福祉活動支援事業(広域活動団体)として申請
※一般募金の助成メニューである”赤い羽根”地域福祉活動支援事業(広域活動団体)で申請。この申請がNHK歳末たすけあいへの助成申請を兼ねる扱いとなる

【申請期間】令和3年4月1日(木)〜令和3年5月14日(金)

【助成決定】令和4年3月

※「令和3年度静岡県共同募金会助成要綱」「地域福祉活動支援事業取扱要領」をよく読んで応募してください

令和4年度 “赤い羽根”新型コロナ対策生活困窮者支援事業

令和2年春から始まった新型コロナウイルス感染症が長期化する中で、経済的に困窮する人や社会的に孤立する人の増加や固定化が大きな社会課題となっています。
このような課題を抱える人たちの生活支援を図るため、昨年度までの「新型コロナ対策フードバンク応援事業」及び「新型コロナ対策いのちをつなぐ支援活動事業」を統合し、これまでの食支援、相談支援、居住支援に、令和4年度はさらに自立支援、学習支援を加えた民間による多様な生活困窮者支援活動に対して助成します。

(事業の位置づけ)
当事業は、中央共同募金会及び各都道府県共同募金会が共催する「令和4年度赤い羽根ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン〜それでもつながり続ける地域・社会をめざして〜」として実施する。

新型コロナ対策生活困窮者支援事業実施要領

【対象団体】広域(複数市町域)を対象に活動する民間の非営利団体

【対象事業】 生活に困窮(経済的困窮や社会的孤立)する支援対象者に対して、広域(複数市町域)で行う下記の事業
ア 食支援
イ 電話相談事業
ウ 居住支援
エ 自立支援
オ 学習支援
※ただし、国又は地方公共団体の補助を受けて実施する事業は対象外。

【対象経費】上記の対象事業を行う経費

【事業実施期間】助成決定日〜令和5年3月31日(金)

【助成率等】

助成率 助成額の上限 助成枠
100% 50万円/1事業 500万円

【申請様式】新型コロナ対策生活困窮者支援事業申請書(word形式

【申請方法】 @データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和4年4月1日(金)〜令和4年9月30日(金)

【助成決定】申請受理日から1か月以内

【実績報告】新型コロナ対策生活困窮者支援事業 実施報告書(word形式
(提出〆切)事業終了後又は年度終了後1か月以内

※「新型コロナ対策生活困窮者支援事業実施要領」をよく読んで応募してください

令和4年度 “赤い羽根”災害ボランティア活動用機器整備事業

発災後直ちに被災地で要援護者を支援するボランティア活動に着手出来るよう、 静岡県・市町社会福祉協議会又は静岡県ボランティア協会に対して活動用機器及び物置(収納庫)の整備費を助成します。

災害ボランティア活動用機器整備事業実施要領

【対象団体】静岡県社会福祉協議会、静岡県ボランティア協会、市町社会福祉協議会

【対象事業】


(1)活動用機器
スコップ バール ジョレン バケツ
一輪車 リヤカー ホースリール 左官ふね
発電(蓄電)機 送風機 高圧洗浄機 投光器
コードリール

(2) 物置(収納庫)(助成物件の活動用機器の保管を目的とするもの。)
※いずれも助成標示ができるもの

【助成条件】

【事業実施期間】令和5年4月1日(土)〜令和5年12月28日(水)

【助成率等】

対象団体 助成率 助成箇所数 助成額の上限
県社会福祉協議会県ボランティア協会 100% 必要数 100万円
市町社会福祉協議会 100% 1か所 50万円
※助成対象団体からの申請は1年度につき1回までとし、令和4年度まで受け付ける。ただし、市町社会福祉協議会においては通算3回までとする。(政令市は行政区ごと)

【申請様式】災害ボランティア活動用機器整備申請書(word形式

【申請方法】 @データ送信  申請書データ(word形式)のみメール添付で提出
(メール先:kyoubo@shizuoka-akaihane.or.jp)
A書面郵送  申請書原本及び添付書類を郵送により提出
(申請書データのメール送信後、一週間以内必着)

【申請期間】令和4年9月1日(木)〜令和4年10月31日(金)

【助成決定】令和5年3月

【実績報告】災害ボランティア活動用機器整備 使途実施報告書・交付請求書(word形式

※「災害ボランティア活動用機器整備事業実施要領」をよく読んで応募してください

他団体の助成情報

赤い羽根共同募金以外の他団体による助成情報です。(申請先が静岡県募金会のものもあります)

他団体の助成情報(募集中)

リンクについて

静岡県共同募金会はリンクフリーです。

リンクバナーもご利用いただけます。こちらは2種類ご用意していますので、お好きなものをお手持ちのパソコンにダウンロードのうえ、ご自由にご利用いただけます。

静岡県共同募金会
banner184_52.jpg
184ピクセル×52ピクセル
【HTMLソースの例】
<a href="http://www.shizuoka-akaihane.or.jp/;
<img src="保存したフォルダ名/banner184_52.jpg"
width="184" height="52" border="0"
alt="静岡県共同募金会">
</a>
静岡県共同募金会
banner240_57.jpg
240ピクセル×57ピクセル
【HTMLソースの例】
<a href="http://www.shizuoka-akaihane.or.jp/;
<img src="保存したフォルダ名/banner240_57.jpg"
width="240" height="57" border="0"
alt="静岡県共同募金会">
</a>

助成を受けたい

ホーム 共同募金とは 募金をしよう 募金活動の紹介 募金をありがとう お知らせ リンクについて
社会福祉法人 静岡県共同募金会
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1番70号(静岡県総合福祉会館内)
TEL:054-254-5212/FAX:054-254-6400
郵便振替口座00800-6-5560(窓口からの送金手数料免除)